プリント各種/ホワイトプリント 白インク印刷 壁紙・化粧シート印刷

発注・入稿から商品到着まで 透明メディアや、色の濃い素材などにも、鮮やかな発色が可能な白インクプリント!!
下地に白インクを使用することで、表現の幅が広がります!

1、 白インク印刷

6色プリントと6色プラス白インクプリントの比較図:白インクをプラスした方が発色が鮮やかに!(白インクプリンター例)透明素材や色もの素材に鮮やかな発色が可能

 透明メディアへのプリント時にホワイトインクでの下打ち処理をし、ズレなく高精度に仕上げ、片面からのプリントでありながら、表裏どちらの面から見ても美しい仕上がりとなります。
又、濃色素材への印刷も鮮やかな発色を表現します。

◆3レイヤープリント(3層)例

カラー、ホワイト、カラーの3層プリントを一度に行います。 

白インク1層印刷
カラー印刷 カラー(1層)

 

白インク2層印刷
白インク印刷 1レイヤー(白1層)

 

白インク3層印刷
白インク印刷 2レイヤー(カラー+白)

 

白インク3層印刷
白インク印刷 3レイヤー(カラー+白+カラー)

 

ホワイトレイヤープリントは下記へ

大判出力

カラーステッカー・カッティング

(例)透明PETプリント価格

■透明ペット カラー(1層)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥4,400
1㎡ 税込¥6,300
■透明ペット 白レイヤー(白1層)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥4,900
1㎡ 税込¥7,000
■透明ペット 2レイヤー(カラー+白)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥5,300
1㎡ 税込¥7,600
■透明ペット 3レイヤー(カラー+白+カラー)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥5,800
1㎡ 税込¥8,200

※透明ペットはテープや吸盤を利用して貼り付けてください。
吸盤はこちら

(例)透明微粘PETプリント価格

■透明微粘ペット カラー(1層)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥5,200
1㎡ 税込¥7,400
■透明微粘ペット 白レイヤー(白1層)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥5,700
1㎡ 税込¥8,100
■透明微粘ペット 2レイヤー(カラー+白)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥6,000
1㎡ 税込¥8,700
■透明微粘ペット 3レイヤー(カラー+白+カラー)
A1サイズ(W594×H841mm) 税込¥6,500
1㎡ 税込¥9,300

 

見積り依頼はこちらから

▲このページのトップへ

白インクプリントの作成例

透明スタンドポップ 透明ペットバナースタンド 白打ち、裏印刷(サンプル表面はのり面)
背景+透明ペットダブルバナー立体感演出 ウィンドウ水族館魚たち(内側) ウィンドウ水族館ジンベイ2(内側)
※画像クリックで拡大表示


2、 白インクプリント データ作成方法

デザインレイヤーとホワイト版のレイヤーを作成します。
ホワイト版のデータはK100%で作成します。(プリンタ側で白変換するために必要です)

1-1.イラストレーター又はベクターソフトでのホワイトレイヤーを作成

①デザインレイヤーを作成

デザインレイヤーに使用の白はK1%又は混色二つのレイヤー カラーモードをCMYKモードでデザインレイヤーを作成し、すべての白部分(CMYK各0%)をK1%または微少な混色とします。
(図例、白眼、牙、ツメなどの白部分です)
※CMYK各0%はプリンタ側で透明と認識され、色が抜けてしまいますのでご注意ください。

②ホワイトレイヤーを通常K100%で作成

ホワイトレイヤーはK100%K100%又は特色で K=スミが白としてプリントされます。
(K100%が嫌な方は特色1色でもOKです。) ※当社でリップソフトにてK100%を白変換します。

ホワイトレイヤーを挟んだ3層印刷 両面くっきりキレイな恐竜の完成!
※ホワイトレイヤーを挟んで3層印刷
両面くっきりキレイな恐竜の完成!

 

1-2.ホワイトレイヤーにグラデーションやボカシを使う

①グラデーションのホワイトレイヤーを作成する

グラデーションホワイトデータ透明や白でグラデーションを作る K100%か又は特色1色でグラデーションやボカシを作成します。
(K100%で透明にしていくか、
K100%~K0%にしてボカシていく。)


カラーデータはぼかす必要はありません 頭から足元へ透ける恐竜の完成!
※カラーデータはぼかす必要はありません
頭から足元へ透ける恐竜の完成!

 

2-1.フォトショップ又はビットマップソフトでのホワイトレイヤーの作成

① ホワイト下地を入れたい画像を用意する。

CMYK必須! まずはホワイト下地を入れたい画像をCMYKカラーで用意します。
② オブジェクト以外を選択
真っ黒イルカ(K100%) オブジェクト以外(ホワイトを敷きたくない部分)を選択します。
(※左図の場合はイルカの外を選択しています。)
次に選択範囲を反転して、新規ホワイトレイヤーにK100%で塗りつぶします。
③ ホワイトデータが完成!PSD形式で保存する。
デザインデータとホワイトデータは統合しないでください。 描画色をK100%に設定し、選択範囲を塗りつぶします。
左図のようになったら、ホワイトデータは完成です。
レイヤーを統合せず、PSD形式で保存して下さい。

2-2.ホワイトレイヤーのボカシデータの作り方

① 水面のボカシ画像をホワイトデータにする

レイヤー分けは必須! 水面のボカシ画像とイルカの画像データをCMYKカラーで各別レイヤーで準備する。
(カラーモード、CMYK必須)
② ボカシたい画像を選択して表示。
複製したものをホワイトデータ化 ボカシたい画像だけを表示します。(イルカ画像を非表示にする)
③ 2階調化する
レイヤー>新規調整レイヤー>2階調化でも可 イメージ > 色調補正 > 2階調化 を選択すると左図のウィンドウが出ます。
△カーソル(2階調化する境界のしきい値)を最大にします。
④ ボカシのK100%データができます
穴ができる場合があるので拡大してデータチェックしてください ②の画像がK100%になりました。
⑤ イルカ画像もホワイトデータにします。
3で説明した方法で真っ黒イルカを! イルカ画像を選択し、K100%で塗りつぶします。
⑥ 表示レイヤーを結合する。
統合はホワイトデータのみ レイヤー > 表示レイヤーを結合 にしてホワイトレイヤーを一つにします。
⑦ ホワイトデータが完成!PSD形式で保存する。  
PSD保存! 左図のようになったら、ホワイトデータは完成です。
デザインレイヤー、ホワイトレイヤー(K100%)はレイヤーを統合せず、PSD形式で保存して下さい。

ホワイトレイヤープリントは下記へ

大判出力

カラーステッカー・カッティング

 


▲このページのトップへ


壁紙・化粧シート印刷

6色プリントと6色プラス白インクプリントの比較図:白インクをプラスした方が発色が鮮やかに!(白インクプリンター例)透明素材や色もの素材に鮮やかな発色が可能

色の濃い壁紙などに、下地としてホワイトインクを使用することで、下地の色に影響されることなくカラー本来の色鮮やかさを表現できます。一般の壁紙に印刷していますので、コーディネートも違和感なく、特殊な施工も不要です。
壁紙にワンポイントやロゴなどを入れて、オリジナル演出を実現します。

◆壁紙・化粧シート印刷の完成例

壁紙や化粧シートへのプリントが可能なので、オリジナルデザインを一部だけ、いろんなシーンで利用できます。


見積り依頼はこちらから

▲このページのトップへ

◆発注・入稿から商品到着まで

・通常は5営業日~7営業日みていただきます。(約一週間前後)発注・入稿から商品到着まで通常は5営業日~7営業日※5台以上 プラス1~2日   ※縫製作業 プラス2~3日

・機材のみ、当日発送も可能です。
・お急ぎの方は、朝入稿、午前中印刷、夕方発送も対応できます。
・到着まで東日本方面は1日、西日本方面は2日以上となります。
詳しい梱包送料はこちら ←詳しい日数はこちら

・初回の方は前振込か代引きとなります。2回目以降で通常決済ご希望の場合、あらかじめご提示ください。

・実データサンプル出力もA4、2~3枚程度でお受けいたします。(¥3,240 送料込み)

・データの修正もお受けいたします。(¥3,780/30分より)

・複数のお客様はお見積もりいたします。お気軽にお申し付け下さい。

問い合わせは下記のTEL・FAX・Mailへ         ▲このページのトップへ