カッティングステッカー車両施工の様子

カッティングステッカー車両施工の様子をご紹介いたします。
普通車から大型バス、トラックなどお受けしております。

※下記、施工例についてのご質問などは、電話などでお尋ねください。 TEL:017-781-3899

◆アクア 浅虫水族館コラボ(5色)


今回は5色のアクアに水族館コラボのラッピング。
左から、カメ、タコ、ナンヨウハギ、ハリセンボン、クマノミ
となっております。


こちらはカメ。どうみても素晴らしくカメですね。


亀甲模様はこんな風に貼っておりました。複雑な形でしたので手でカッティングし、持って行きました。


こちらはタコ。いちばんデザインに苦戦しました。左右対称ではないところがミソ。


色的にもかわいいでしょう。細かいところにも上手にフィットさせていきます。
デザイン絵柄を見ながら配置して、慎重に貼り付けていきます。


こちらはナンヨウハギ。名前にピンと来ないかもしれませんが、
ヒントは、ディ○ニーのクマノミキャラと一緒に冒険をした青いお魚です。


ドアノブの部分は慎重です。上からかぶせちゃいますが、
最後には車体に傷つけないように慎重にくり抜きます。


こちらはハリセンボン。刺々しいのにかわいいところがポイント。
やはりお子様が喜ぶようなのがいいですよね。


おなかの部分のグラデーションが美しいでしょ。トゲトゲはひとつずつ配置して貼っていきます。


こちらはクマノミ。はっきりした模様がわかりやすいですね。


こんな風に似たような模様にも決まった位置があります。
デザイン画を見ながら慎重に…面積が広いものは気泡が入りやすいため大変です。


5台並ぶと壮観ですよね。
噂では5台全色を見つけて写真を持っていると、幸せになるらしいですよ(笑)

▲このページのトップへ

◆アルファード 北海道新幹線キャラバンカー仕様


前回もアルファードに新幹線ラッピングを施させていただきましたが、今回は2台目。
新型アルファードです。ピカピカです!

 


まずは埃や汚れ、油分をきれいにふき取る作業です。これがきれいに貼るために肝心な作業。

 


最初にボンネットにかかりました。曲面部分はヒートガンでフィルムを温め、
少しずつ伸ばしながら慎重にフィットさせていきます。こんなに面積が広いとヒヤヒヤします。

 


フロントグリル周りのこんな細かいパーツにもひとつひとつ丁寧に貼り付けます。

 


ピンと張りながら上手に空気を抜くように貼り付けます。ドアノブの部分は慎重に・・・

 


ドアポケットの処理は大変です。見て見て!神業でしょ!

 


究極の3次局面!!シワにならないように慎重に・・・

 

限界まで貼り込んだら、後はヒートガンで温めて伸ばしながら貼ります。 どうです?このフィット感!

 

屋根は簡単に見えますが、苦労しました。 天井もバイザーも、もちろんフルラッピングです。

 

普通ここまでやります?開けたとこですよ? ええ、やるんです!
気泡が入らないように・・・慎重に 。

 

 

おどけていますが手は止めません。これがプロフェッショナル(笑)

 

仕上がりが近くなってきました。後窓にカッティング文字をバランスよく貼っていきます。

 

細部の最終確認です。よくみて気泡を抜き、細かい修正を加えます。

 

新型アルファード新幹線仕様完成です。かっこいいでしょう! 
今回はデザインから手がけさせていただきました。

 

後はこんな感じ

▲このページのトップへ

◆VOXY(ボクシー) 純正ストライプ

写真:VOXY施工1
純正ストライプを貼るためには、まずきっちりとガイドラインを作らなければ
細めのラインは曲がってしまいます。

 

写真:VOXY施工2
ストライプの表面にはテンションシート(和紙)がかかっています。専用スキージにて慎重に貼り込み。

 

写真:VOXY施工3
フロント側もきれいな線に見えるように手前のストライプにあわせて貼ります。

 

写真:VOXY施工4
前側のストライプ完成。 上手くいきました。

 

写真:VOXY施工5
後ろもきれいに完成です。

 

写真:VOXY施工完成
ちょっと暗くて見にくいですが、ボクシー、純正ストライプの完成です。(カーディーラ依頼)

▲このページのトップへ

◆大型、八州観光バス

写真:観光バス施工1
バスは大きいので作業人員も必要です。
まずはできるだけ邪魔者を取り除きましょう。 ウインカの外しです。

 

写真:観光バス施工2
二人で清掃?、大変だ。 実は撮影者を入れて3人です。しかし通常は5~6人でしょうか。

 

写真:観光バス施工3
寸法取りです。 テーピングがしっかりしていないとラッピングがずれます。

 

写真:観光バス施工4
下部の面をセットします。 よっこらしょ!

 

写真:観光バス施工5
慎重に上部をあわせました。 よっこらしょっと!、どっこいしょ!

▲このページのトップへ

写真:観光バス施工6
いいか、きちんとセッティングしたか、はいはい。 もうすでに汗をかいてきたよ。

 

写真:観光バス施工7
大きさを実感してください。1  

 

写真:観光バス施工8
大きさを実感してください、2。 
和紙をはぐのもしんどいわ。う~ん! 何でこんなに大きいんだよ、ほんとに!

 

写真:観光バス施工9
大きさを実感してください、3。
慎重には慎重を。カットを失敗すればそこで終わりだぞ!!。手がふるえる。

 

写真:観光バス施工10
大きさを実感してください、4。 重い。

▲このページのトップへ

写真:観光バス施工11
貼り施工の途中で入った空気を抜いてやらないといけない。

 

写真:観光バス施工12
ここが腕の見せ所だ。きれいにまとめるぞ!!
専用のドライヤーで人あぶり。おっとと、ひとあぶりです。

 

写真:観光バス施工13
角、隅も慎重にまとめるぞ。 どうだ、見たか!!

 

写真:観光バス施工14
おいおいまだおわんないのかよ。 いつになったら終わるんだい。 さあ~!!

 

写真:観光バス施工15
フロントの下はきつい。 やりたくねえ~。 とか、言ってみたかった。

▲このページのトップへ

写真:観光バス施工16
次は文字貼りに入ります。俺たち二人で貼っているみたいだなあ。
いや、写真を撮っている僕も貼ってるからね。

 

写真:観光バス施工17
えーと白縁を貼って、次にゴールド文字を貼ります。みんなはもう無駄口を言う気力もありませんです。

 

写真:観光バス施工18
もうやけくそだ。 はい。 後ろ完成。

 

写真:観光バス施工19
もうやけくそだ。 はい。 フロント完成。

 

写真:観光バス施工完成
苦労しました。 やっとストライプと、文字貼りともに完成しました。
お二人、いやいや3人でしたね。ご苦労様でした。

 

▲このページのトップへ